消防設備 リニューアル工事 | 新着情報|横浜市、川崎市、大田区、世田谷区、目黒区の消防点検ならSD防災株式会社

点検・施工事例

2018-03-26

消防設備 リニューアル工事

before

after

本日は某ビルにて、ビル1棟消防設備リニューアルの為の、

現地視察に行ってまいりました。

1棟すべてのフロアのリノベーション案件になるため、

受信機、感知器、警報設備、誘導灯すべての配置が変わります。

写真は受信機が設置されていた場所になります。

(最終的にはお風呂やトイレへと様変わりするようです)

 

下調べの際には既存の受信機~感知器~警報設備などの配線をすべて確認します。

古い建物になると、見えている配線がどこにつながっているのかなかなか確認しずらいケースが多々あり、その場合は、1線1線の電線を試験機であたり、どこにつながっているのかを把握する必要があります。

どこで火災が起きたのか把握するための、工事前の第一歩です。

 

かなり細かい作業になりますが、すべての消防設備はつながっているため、ここですべてを把握して、より安全で、より確実な工事を行っています。

(また完成の頃アップできればと思います)

 

リニューアル工事に定評がございますので、ビル1棟や、共同住宅1棟などの、消防設備のリニューアル工事はお気軽に当社まで。