新着情報|横浜市、川崎市、大田区、世田谷区、目黒区の消防点検ならSD防災株式会社

点検・施工事例

  • 消防用設備点検

川崎市内の某企業にて消防用設備の点検を行いました。

写真は屋上に設置されている、消火用補給水槽になります。

消火用補給水槽とは、屋上の水槽に水を溜めておき、その重力によって配管内を加圧・充水しておく為のものです。

消火用補給水槽は屋上にあり、劣化しやすい条件のもとに設置されているといえます。とくにサビは大敵です。消火用補給水槽がサビますと、漏水の原因になり、結果として水位が下がり、いざというときに十分機能しなくなる恐れがあります。

この補給水槽は経年劣化によるトラブルが多く、普段立ち入らない建物の屋上部分に設置されている為、点検の際は入念にチェックします。

消防設備の点検・工事の依頼はお気軽に当社まで。

過去の消防用設備点検はこちら

  • 消防用設備点検・放水試験
  • 消防用設備点検・放水試験

横浜市の某マンションにて消防設備の点検を行いました。

写真は屋内消火栓設備の放水試験のものとなります。

消火栓設備が老朽化すると、規定の消火能力が発揮できず、必要な消火活動ができないといったこともあり得ます。

総合点検の際には放水試験を行い、正常に機能するかどうかを確認します。

消防設備の点検・工事の依頼はお気軽に当社まで。

過去の消防用設備点検はこちら

  • テナント新装工事に伴う消防用設備設置工事
  • テナント新装工事に伴う消防用設備設置工事

目黒区の某テナントの新装工事において、自動火災報知設備・非常用放送設備・誘導灯の設置工事を行いました。

非常用放送設備とはスピーカーを利用し、避難誘導を行う設備です。非常ベルのような大きな音で非常事態が起きていることだけを知らせる装置とは違い、非常用放送設備はいま何が起こっていているかということを音声で伝える役割を担う大切な設備になります。

テナントの自動火災報知設備・非常警報設備・誘導灯などの設置工事の際は当社までお気軽にご相談下さいませ。

過去の消防用設備設計・施工事例はこちら

  • 自動火災報知設備リニューアル工事
  • 自動火災報知設備リニューアル工事

大田区の某マンションにて、自動火災報知設備リニューアル工事を実施しました。

自動火災報知設備を初めとする消防設備、年中無休で稼働し続けています。常に施設を監視し、生命を火災、災害から守ってくれています。使用し続けることにより経年劣化し、適切に作動しなくなってしまい。定期的なメンテナンスや、リニューアルが必要になります

自動火災報知設備リニューアル工事は当社までお気軽にご相談下さい。

過去の消防用設備設計・施工事例はこちら

< 1 2 34 >